TCG Review

サイト内検索

vol.12 国際オートショーに見る日本のチャンス
田中 秀憲

1 / 5ページ

us_banner
2016年9月号
 
※本コラム「ワールドワイド トレンド」は、アジア編・ヨーロッパ編・米国編の輪番で毎月掲載しています。
 
歴史の長さは信頼の証し
 
ニューヨークのジェイコブ・K・ジャビッツ・コンベンション・センターで開催(2016年3月25日~4月3日)された「ニューヨーク国際オートショー」(以降、NYIAS)が、大盛況のうちに閉幕した。同ショーに出展した世界中の自動車メーカーのプロモーションの手法に、筆者は1つの共通点を見いだした。それは、「歴史と伝統」である。
 
ジープ、クライスラー、フォードにジャガー、ボルボ、ポルシェ、BMW、メルセデス・ベンツ、フィアット、アルファロメオなど、出展した多くのブランドが長い歴史に裏付けられた信頼できるビジネスを営んでおり、満足できる製品を長きにわたって世に送り出し続けていることを強くアピールしていたのだ。
 

201609_wwt-01

ボルボのエリアに展示されていた1960年代に生産されていた同社の車両。2階屋根部分に展示され、遠方からでも目立つようにディスプレーされていた


 

1 2 3 4 5