TCG Review

サイト内検索

「錦戸電気アカデミー」で自主性あふれる社員を育てる
錦戸電気 × タナベ経営

2 / 4ページ

201903_index_consultaidan
2021年6月号

 

錦戸電気 代表取締役 大滝 力緒氏
1995年錦戸電気入社。2016年代表取締役社長就任。

 

 

社員の満足が顧客満足、品質向上につながる

 

小泉 経営理念について伺います。5代目経営者に就任された当初、社員への浸透の度合いはいかがでしたか。

 

大滝 経営理念と「行動の原点」を掲げていたものの、社員へはあまり浸透していませんでした。父は典型的なトップダウン型の経営者だったので、その必要性を感じていなかったのかもしれません。しかし、ボトムアップ型経営への転換を目指す私は、事業活動の指針となる理念を全社員で共有することが重要と考え、その浸透を積極的に促しています。

 

小泉 経営理念には「全員が豊かになるために」というフレーズが繰り返し出てきます。これにはどのような思いが込められているのでしょうか。

 

大滝 私は「社員満足度を向上させるために」と捉えています。社員の満足度は、顧客満足や品質の向上に直結するからです。

 

経営理念は「信頼される商品を販売し」と続きますが、最も重要な商品は“社員”です。お客さまに社員を気に入ってもらえないと、「利潤」は確保できません。さらに、「自主自発的に行動すること」が社員満足度につながると示唆しています。

 

行動の原点も、社員満足度につながっています。社員満足度が向上して社員が一流のプライドを持てば、「北海道の誇る企業」になれると教えているのです。

 

 

 

1 2 3 4