TCG Review

サイト内検索

特集1:異分野融合 -インデックス-

1 / 1ページ


2017年3月号
 
経済学者のシュンペーターは『経済発展の理論』の中で、「郵便馬車をいくらつなげても郵便鉄道にはならない」と述べた。同じものをいくらつなぎ合わせても、イノベーションにはならないということだ。鉄道の実用化に初めて成功したのは、馬車の事業主ではなく、土木技術者のスチーブンソンだった。馬車の事業主には、既存の馬車と異分野の蒸気機関を組み合わせる発想がなかったのである。
 
ヒット商品は、異質なものの組み合わせで生まれる。例えば、1980年代に一大ブームを巻き起こした任天堂の「ゲーム&ウオッチ」は、ゲームと電卓の組み合わせで生まれた。トヨタ自動車の「かんばん方式」は、スーパーマーケットのセルフサービスから着想した。明光商会は、立ち食いそば屋の製麺機からシュレッダーの原理を発明した。
 
ビジネスモデルのイノベーションを図るには、このように異分野の知識を生かすことが重要となる。「創造的・独創的なものは、2つの知性の統合によって生まれる」(仏の数学者ポアンカレ)のだ。異質・異能・異端を取り込むことによるビジネスモデルの開発が今、求められている。
 
 


 
indexbanner
 
特別対談
早稲田大学商学学術院教授 井上 達彦 × タナベ経営 村上 幸一
 


 
MESSAGE
“強い”ビジネスモデルの「3条件」
仲宗根 政則
 


 
CASE 1
スターフライヤー
「高品質」×「お得」で唯一無二の存在へ
 


 
 
CASE 2
コイズミ照明
超高演色LED照明で光の可能性を広げる
 


 
 
CASE 3
アルファスグループ(エヌ・エム・アイ)
ゴールは「困窮した地域」の再興
 


 
 
MARKET STATS