TCG Review

サイト内検索

特集1:次世代体制づくり -インデックス-

1 / 1ページ

07_t1
2016年7月号
 
高度経済成長期に創業した中堅・中小企業で経営者の高齢化が進み、事業承継が大きな課題として浮上している。帝国データバンク『2016年 後継者問題に関する企業の実態調査』によると、約66%の企業が「後継者不在」と回答した。「60歳代」の企業の半数以上、また「80歳以上」に限れば3社に1社(約35%)が後継者不在であり、次世代体制の整備という経営課題に直面する企業は少なくない。
 
「経営者は事業が成功して50点、承継ができて100点」。60歳の社長はまだまだ働き盛りともいえるが、継いでくれる相手がいなければ、今後の成長など望めない。少子化の進行とともに減っている親族承継以外の手段であるホールディング経営や役員・従業員承継(MEBO)といった第三者承継を中心に、自社を長く成長・発展させるための「事業承継の経営技術」を探る。
 


 
 
indexbanner
 
MESSAGE
企業の持続的成長を実現する2つの技術
藁田 勝
 


 
CASE 1
日本レーザー
社員が主役になるMEBO による事業承継
 


 
 
CASE 2
ジャパンクリエイトグループ
危機に強いホールディング経営を実践
 


 
 
CASE 3
諸井会計
事業承継支援で活気ある未来の街づくりを
 


 
 
CONSULTING METHOD
多様化する事業承継
中須 悟
 


 
 
MARKET STATS