TCG Review

サイト内検索

特集1:ミッション経営

1 / 1ページ

2020年12月号

 

「道徳経済合一」。
近代日本資本主義の父・渋沢栄一の経営哲学は、今なお多くの企業家のポラリス(北極星)として輝き続けている。事業によって何を解決するのかというミッション(社会的使命)を掲げ、社内外へ浸透させて、より良い社会の実現に向け取り組む事例から、持続的経営を可能にする組織・風土づくりを学ぶ。

 

 

 


 

indexbanner

 

 

CASE 1

ヨリタ歯科クリニック
ワクワク楽しい「理想の医院」 「アワ クレド」で強固なチームワークをつくる

 

 


 

 

CASE 2

ノバレーゼ
教育研修、講師の内製化で人材力を高める「Rock your life」の浸透がサービスを進化させる

 

 


 

 

CASE 3

トゥモローゲート
「ささる」×「あがる」=明日への扉を「ひらく」 MVVを「自社らしい言葉」で明文化して共通言語に

 

 


 

 

METHOD

道徳経済合一で続可能な経営を目指す 現代に生きる渋沢栄一の経営哲学
渋沢史料館 館長 井上 潤 氏 × タナベ経営 北島 康弘

 

 


 

 

MARKET STATS