TCG Review

サイト内検索

特集1:成長M&A

1 / 1ページ

2020年1月号

 

帝国データバンクの調べ※によると、企業約1万社のうち3社に1社(35.9%)が「(今後5年以内に)M&Aに関わる可能性がある」と回答した。かつてM&A(企業の合併・買収)といえば、〝乗っ取り〟や〝身売り〟など暗いイメージが付きまとったが、いまや多くの企業が持続的成長を図る手段として選択する時代になっている。後継者難、本業の競争力低下、早期の新規事業開発など、一筋縄ではいかない経営課題を最短距離で解決したM&A事例をリポートする。

 

 

 

※「M&Aに対する企業の意識調査」(2019年7月25日)


 

indexbanner

CASE 1

第一交通産業
タクシー事業を成長させる方法はM&A一択

 

 


 

 

CASE 2

ハヤブサ
第一印象を大切に、真摯な姿勢でM&Aを成功へ

 

 


 

 

CASE 3

タカハシアートプランニング
リスクを徹底的に排除し円満な買収に成功

 

 


 

 

METHOD

成長戦略を実現するためのM&A
丹尾 渉

 

 


 

 

MARKET STATS