TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【特集】

ミッション経営

「道徳経済合一」。近代日本資本主義の父・渋沢栄一の経営哲学は、今なお多くの企業家のポラリス(北極星)として輝き続けている。ミッションを掲げ、より良い社会の実現に取り組む事例から、持続的経営を可能にする組織・風土づくりを学ぶ。
2020.11.30

教育研修、講師の内製化で人材力を高める
「Rock your life」の浸透がサービスを進化させる
ノバレーゼ


2020年12月号

 

 

少子高齢化や晩婚化が加速し、厳しい経営環境が続く ブライダル業界において躍進を続けるノバレーゼ。その背景には、経営理念「Rock your life」の精神が浸透した人材力がある。感動的なサービスを生み出す人材をいかに育てるのか、その秘密を探る。

 

 

 

 

感動を生み出す人材力を強みに業界をリード

 

全国60カ所にある直営店を中心に、ウエディング事業をはじめレンタルドレス事業やレストラン運営を手掛けるノバレーゼ。文化的価値の高い歴史建造物をブライダル用にリニューアルするなど、他社とは一線を画す出店戦略と革新的なサービスで業界をリードし続け、2020年には創業20周年を迎えた。

 

競争が激しいブライダル業界において、同社が支持を集める理由はいくつも挙げられる。「グッドデザイン賞」(日本デザイン振興会)や「BEST STORE OF THE YEAR」(店舗システム協会)をはじめ、多くの建築アワードを獲得する洗練されたゲストハウス、花嫁の美しさを引き出す厳選されたドレス、三ツ星シェフが監修した五感に訴える料理 ――。

 

ハイクオリティーなハード・ソフトから生み出される「記憶に残る優美なウエディング」が、多くの新郎新婦から選ばれる理由であることは間違いない。だが、同社の本当の強みは「人」にある。マニュアルを超える感動的なウエディングを生み出す人材力。これが急成長の原動力と言っても過言ではない。

 

そうした人材を輩出し続ける秘密はどこにあるのか。その鍵となるのが、「Rock your life~世の中に元気を与え続ける会社でありたい~」という経営理念の存在だ。創業時から「世の中に元気を与え続ける会社でありたい」という理念が掲げられてきたが、2008年に「Rock your life」というフレーズが加えられた。

 

この時期に経営理念を刷新した背景を、ノバレーゼ教育研修部長の渡瀬舞子氏は次のように説明する。

 

「急成長に伴って社員が増加する中、『この先も、社員が心を1つにして向き合える言葉をつくろう』と、各部門の先鋭人材を集めたプロジェクトが立ち上がりました。Rock your lifeには、『新郎新婦はもちろん、ご親族やゲストの方々、さらに出会う全ての人を感動させる、心を揺さぶる、元気を与えられる一人一人でありましょう』という思いが込められています。また、その際に『人のために生きよ。世のため人のためを本気で考えて生きよ。その先に幸福はある。』という社訓や、『本気道7カ条』(【図表1】)も策定されました」(渡瀬氏)

 

 

【図表1】本気道7カ条

 

 

 

1 2 3 4
ミッション経営一覧へ特集一覧へ特集一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo