TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【特集】

ミッション経営

「道徳経済合一」。近代日本資本主義の父・渋沢栄一の経営哲学は、今なお多くの企業家のポラリス(北極星)として輝き続けている。ミッションを掲げ、より良い社会の実現に取り組む事例から、持続的経営を可能にする組織・風土づくりを学ぶ。
2020.11.18

お菓子を進化させるメディアとして業界に貢献できる情報を発信
BAKE


2020年12月号

 

 

原材料や工程にこだわったおいしさと洗練されたデザインで、製菓業界に新風を吹き込むBAKE(ベイク)。ファンとの対話を大切にする同社のオウンドメディア活用策を探った。

 

 

THE BAKE MAGAZINE

https://bake-jp.com/magazine/

 

 

新たなビジネスモデルで製菓業界に新風を吹き込む

 

焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」(ベイクチーズタルト)をはじめ、シュークリーム専門店「CROQUANTCHOU ZAKUZAKU」(クロッカンシューザクザク)、焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」(リンゴ)、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」(プレスバターサンド)などを展開するBAKEは、2013年の創業以来、製菓業界に新風を送り込んできた。現在は「1ブランド1プロダクト」を基本方針に9ブランドを展開している。

 

BAKEのビジネスモデルは、一般的なパティスリーと一線を画す。1ブランドで提供する商品を1種類に絞り込むことにより、原材料を厳選し、おいしさを追求。さらに、作りたての香りなどを体験できる工房一体型の店舗設計や、商品のキービジュアルとパッケージデザイン、店舗デザインの美しさなどが、感度が高く目の肥えた消費者の心を捉えた。

 

各ブランドでキーカラーが決まっており、いずれも斬新で洗練されたデザインが目を引く。例えば、ガトーショコラ専門店「Chocolaphil」(ショコラフィル)は、食べ物にはあまり使われない「青」が基調。コロンビア産のカカオをふんだんに使った商品のため、「海を渡ってやってくるカカオ」をイメージしている。

 

店舗数は国内外を合わせて120店舗(国内72店舗、海外48店舗、2020年9月現在)。従業員数は2015年に「スタートアップの壁」といわれる100名を突破し、現在は約1400名と目覚ましい成長を遂げた。

 

 

BAKEの主力商品、北海道生まれの焼きたてチーズタルト「BAKE CHEESE TART 」(1個216円、税込み)

 

 

1 2 3
ミッション経営一覧へ特集一覧へ特集一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo