TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【コラム】

トップメッセージ

タナベコンサルティンググループ、タナベ経営の社長・若松が、現在の経営環境を踏まえ、企業の経営戦略に関する提言や今後の展望を発信します。
コラム2015.10.01

『FCC REVIEW』 新装刊、『FCC REVIEW.Digital』ウェブサイト新規オープンのご挨拶

皆さま方におかれましては、平素よりタナベ情報誌をご愛読賜り、厚く御礼申し上げます。

 

弊社は1961(昭和36)年より50年以上にわたり、企業経営者を対象とした各種経営情報誌を発行してまいりましたが、このたび、『DECIDE(ディサイド)』『コンサルタントアイ』『経営視座』の三誌を統合するとともに、誌名を『FCC REVIEW(ファーストコールカンパニー・レビュー)』と改め、月刊誌として新装刊する運びとなりました。また併せて、インターネット上でも本誌の内容を読める『FCC REVIEW. Digital』を新規オープンすることとなりましたので、本誌を新たにお届けするに当たり、ご挨拶申し上げます。

 

『FCC REVIEW』の「FCC」とは、弊社が皆さまへ提唱している、これからの会社の目指すべき姿「First Call Company―100年先も一番に選ばれる会社」を意味します。本誌は、このファーストコールカンパニーを志す経営者、リーダーの方々を「変化と成長」へと導き、戦略課題を解決するための知的で上質な「戦略パートナー誌」を目指します。国内はもちろん、グローバルにも活躍している弊社コンサルタントによる企業研究やビジネスモデル研究をフィールドに、数々の「変化と成長のコンサルティングメソッド」を、レビュー(論文)として提供する誌面づくりを目指してまいります。

 

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、多くの企業で事業戦略、組織戦略、経営システム、人材育成などが大きな転換期を迎えることになるでしょう。事業や組織のミッション(使命)を時代や顧客価値に合わせて変革し、次代を切り開く会社だけが存続を約束されます。そのためには、いかにリアルタイムに価値ある情報を収集・分析し、意思決定を行うかが成功の条件となります。

 

そこで読者の皆さまへ、いつでも、どこでも、価値ある情報をお届けできるように、2015年10月から、本誌のウェブサイト版『FCC REVIEW. Digital』を新規にスタートいたします。本誌ともどもご活用いただければ幸いでございます。

 

本誌・本サイトへの忌憚のないご批判、ご指導、ご鞭撻をお待ちしております。今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

wakamatsu

タナベ経営
代表取締役社長
wakamatsu_autograph

トップメッセージ一覧へコラム一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo