TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【コラム】

タナベ語録

タナベコンサルティンググループの経営コンサルティングの基盤となっている考え方を、各テーマに沿って紹介します。
コラム2021.10.04

Vol.07 リーダーシップとは何か

 

 

リーダーシップの成立要件

 

リーダーシップの根源は、トップ(部門長)の権限に発しています。部門長のリーダーシップ発揮はトップ権限の代行であり、部門長には指揮権の確立と、部門方針の明確化が求められます。言い換えると、トップの基本路線の実践がリーダーシップ発揮の目的となります。

 

リーダーシップの基盤は、規律ある社風の確立です。つまり、①ルールの明確化、妥協の可・不可の判断基準、②決めたことを守る・守らせる社風づくりであり、これがないと目標を達成する集団になりません。

 

リーダーシップの要は、的確な価値判断力です。価値判断の際には「時系列、空間系列、人脈系列分析による正確な現状把握」「方向づけ、実践具体策、優先順位の明示」が欠かせません。

 

また、リーダーシップ発揮のための達意力の磨き上げに向けて、①相手のレベルに合わせた指示・命令とやる気づくり、②情報の共有化と判断基準の明示、は必須です。

 

リーダーシップの理想像は、「あうんの呼吸」と「信頼関係」です。部下からの信頼感、人間としての信頼感醸成、実績の積み上げと部下への愛情がベースになります。

 

 

 

 

 

自己啓発を実践しよう

 

タナベ経営「幹部候補生スクール」の大きな目的の1つは「人をつくる人をつくること」。受講者が体得すべきポイントは次の3点です。

 

1.言われなくとも自ら進んでやる自発性の姿勢

2.問題の本質を見抜く真因分析能力、価値判断力

3.規律、礼式など人としての基本と、人を動かすリーダーシップなどの基本素養

 

自己啓発の基本は「自知」「自尊」「自制」です。

 

自知とは、「会社の置かれている状況、会社の理念、方針と自らの果たすべき役割の認識」「自らの人生観、仕事観、自らの目指すものの認識」「姿勢、能力、性格面の解決すべき課題の認識」です。一方、自尊とは「プラス発想」「強みを伸ばす」「自信を持つこと」、自制とは「自己コントロール」「克己心」「時間マネジメント」を指します。

 

 

 

1 2 3
タナベ語録一覧へコラム一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo