TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【コラム】

タナベ語録

タナベコンサルティンググループの経営コンサルティングの基盤となっている考え方を、各テーマに沿って紹介します。
コラム2021.09.01

Vol.03 “デザイン”こそ社長の仕事

 

 

ミッション(使命)をデザインする

 

ミッションが戦略になり、ビジネスモデルで成長力と収益力に差がつく時代、社長の決断とも言える設計思想(デザイン)が、会社の持続的な成長を約束します。社長がデザインすべきことは、次の4つです。

 

1)あなたの会社のミッション(使命)は何か
2)成長モデルは何か。やること、やらないことは何か
3)ビジネスモデルは何か
4)目指すべき収益構造・財務構造は何か

 

あなたの会社やあなた自身は、何に命を使うのか。どんな社会課題・顧客課題に「真正面から向き合うのか」を問うものです。設計思想のないビジネスだと業界の常識に流され、事業としての主体性を持たず、やがて輝きを失います。

 

 

その先にある課題の解決へ

 

多くの会社には社是・企業理念・経営理念などが存在します。いずれも創業者や社長の思い・哲学が織り込まれているものです。同時にこれらは企業における最高水準の価値判断基準となるものであり、企業としての在り方やステークホルダー(利害関係者)に対する考え方が示されています。

 

では、ミッションとは何でしょうか。

 

ミッションとは理念に基づいた企業の存在価値や使命であり、言い換えれば「社会的役割」です。したがって、企業におけるミッションとは「社会の課題を解決すること」。そしてこのミッションを追求するためには、ソリューション(課題解決技術)が必要であり、このソリューションこそがビジネスモデルとして展開されていくのです。

 

 

 

 

 

1 2 3
タナベ語録一覧へコラム一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo