TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【コラム】

旗を掲げる! 地方企業の商機

「日経トレンディ」元編集長で商品ジャーナリストの北村森氏が、地方企業のヒット商品や、自治体の取り組みなどをご紹介します。
コラム2017.08.31

Vol.24 ここに来てもらう
北村 森

mori_banner
2017年9月号

東北のエルメス

この店、もともとの主力商品は馬具だったといいます。当時の陸軍に納めていたそうです。現在はビジネスバッグなどの革製品を手作りしていて「全国にファンを有している」と聞きました。なんでも、ビジネスバッグは注文してから1年以上は待つらしい。堅牢さや渋いデザイン性が受けているようなのです。

馬具の製造が発祥であることから、この老舗革具店は「東北のエルメス」とも称されているそう。エルメスも馬具の製造から名をはせたブランドですね。

手作りのビジネスバッグなんて、値段がいくらなのか、ちょっとドキドキしてしまいます。しかし、「ベルト1本を買うだけならばそんなに高くはないだろう」と踏んで、私は弘前を目指しました。

弘前には、中心地をほぼ真っすぐに貫く、とても長い商店街があります。地方の商店街のご多分に漏れず、シャッターが閉まったままの店舗も見掛けますが、それでも踏ん張っている店々が多いことに、すぐ気付かされます。

カツサンドがおいしそうな精肉店、年季の入った雰囲気の時計店、常連客がのんびりと過ごす喫茶店、そして古い食料品市場も生き永らえています。

そんな商店街の終端あたり、坂道を上って行く途中に、今回の目当てである、「亀屋革具店」がありました。

1 2 3 4
旗を掲げる! 地方企業の商機一覧へコラム一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo