TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【コラム】

旗を掲げる! 地方企業の商機

「日経トレンディ」元編集長で商品ジャーナリストの北村森氏が、地方企業のヒット商品や、自治体の取り組みなどをご紹介します。
コラム2016.07.29

Vol.11 買わない理由をなくす
北村 森

mori_banner
2016年8月号

「ヒットの芽はどこにあるか分からない」という話を、今回はお伝えしましょう。
皆さんは、常日頃、腕時計を着けていらっしゃいますか? 私はここ20年ほど、ずっと腕時計を敬遠してきました。なぜか。「携帯電話やスマホがあるから、時刻をたやすく確認できる」という単純な理由ではありません。
腕時計というのは、選ぶのがとても難しいアイテムだからです。ブランドのヒエラルキー(序列)が厳然とあって、こちらの懐具合やセンスを値踏みされる気がするのです。
私は出版社に勤務していた時代から、さまざまな商品の評価を続けています。それだけに、なおのこと「この人はどんな腕時計を選んだか」とのぞき込まれてしまいがちです。だから、滅多なものは身に着けられないと身構えてしまった部分もあります。
そんな私が久方ぶりに購入した腕時計のブランド、それが今回取り上げる「Knot(ノット)」でした。

tokei

実に半世紀ぶりに生まれたという、新しい国産腕時計ブランド「Knot」。写真左は2016年春に満を持して登場した機械式の商品、右はクオーツ式の商品。 国産でありながら、クオーツなら本体1万円台から、機械式でも5万円以下という低価格も人気の理由

1 2 3 4
旗を掲げる! 地方企業の商機一覧へコラム一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo