TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【コラム】

旗を掲げる! 地方企業の商機

「日経トレンディ」元編集長で商品ジャーナリストの北村森氏が、地方企業のヒット商品や、自治体の取り組みなどをご紹介します。
コラム2016.05.31

Vol.9  「無理」から始まる話
北村 森

mori_banner
2016年6月号

201606_hata-01

2016年4月15日にオープンした飲食施設「コンパクトデリ トヤマ」。 いわゆる官民協業型のプロジェクトで、総務省「公共施設オープン・リノベーション推進事業」の第一弾事業となっている。 富山市内の名料理人17人が考案した、数々のデリカテッセンを毎日提供するのが売り

今回は、私自身が関わった地域活性化プロジェクトの話をさせていただくこと、お許しください。
2015年、総務省が全国の自治体に声を掛けて「陳腐化している公共施設をリノベーションする企画」を募りました。審査を経て、採択されたアイデアは8件。その中の1つ、富山市が応募して採用となったのが「地元色を色濃く出したデリカテッセン(総菜。以降、デリ)の店を新たにつくる」という企画でした。街中にあるコンベンションホール「富山国際会議場」の1階に大きく手を入れて「ここにイートインスペースも設けた店舗をつくろう」というものです。
実際のプロジェクトに参画するのは、大手広告代理店や地元の民間事業者。いわゆる官民協業のプロジェクトというわけです。

1 2 3 4
旗を掲げる! 地方企業の商機一覧へコラム一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo