TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【コラム】

旗を掲げる! 地方企業の商機

「日経トレンディ」元編集長で商品ジャーナリストの北村森氏が、地方企業のヒット商品や、自治体の取り組みなどをご紹介します。
コラム2016.02.29

Vol.6 人気のマスクは1枚1000円
北村 森

mori_banner
2016年3月号

1603_hata_mask_01

『ソフト・プリマ』(左)。リボンがワンポイントに。980円(税別) 今治産のタオル生地を使っている子ども用マスク『うさぎ【ノーズワイヤー入】』(右)。880円(同) マスクはいずれも、洗って繰り返し使える。岐阜市のエストが開発・製造・販売する商品

マスクといえば、安売り店で探せば100枚入りで1000円というような商品が多数見つかります。1枚当たりに換算すると、わずか10円。

しかし、今回お話しするマスクは、たった1枚で約1000円という商品です。廉売品のざっと100倍はする値段。3年前に発売し、これが今、多いときには1カ月で1万枚を出荷しているといいます。その値付けを考えれば、驚きのヒットです。

つくっているのは岐阜市の企業エストで、社員数は9名。もともとは寝具などの下請け生産に携わってきた企業です。そしてこの商品、富裕層が買うマスクというわけではありません。ターゲットは、ごく一般の女性や子どもなのです。

なぜ売れているか。まず何よりもデザインがかわいい。リボンをあしらったり、レースで編まれていたり……。また、子ども用のものは、うさぎ柄であったりします。さらに、品番によっては今治タオルの生地を使うなど、肌ざわりがとても優しく、着け心地が確かによい。私のような、いい歳をした中年男性向けには無地のオーガニックコットン製があります。

1 2 3 4
旗を掲げる! 地方企業の商機一覧へコラム一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo