TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【コラム】

梶原しげるのビジネスに効く!会話のヒント

文化放送のアナウンサーを経てフリーに転身。テレビやラジオ番組の司会として幅広く活躍してきた梶原氏が、ビジネスシーンに役立つ会話のヒントをお届けします。
コラム2015.09.28

vol.1 突然の指名をどう切り抜ける?
梶原しげる

shigeru_banner
2015年10月号

気の利いたあいさつが ビジネスの成功にもつながる

前振りが長くなりましたが、ここからが本論です。「パーティーに出席するときは、最悪の事態に備えましょう!」とのお勧めです。皆さまに、私のようなつらい思いをしていただきたくないからです。

「私は経営のプロだ。しゃべりが仕事じゃないから関係ない」。そうおっしゃりたいお気持ちは理解できますが、今やそうもいかないようなのです。
「できるビジネスパーソン」には、特定の職業知識や能力のみならず、「発信力」、すなわち「会話力」が求められる時代です。

「あいさつ名人」の故スティーブ・ジョブズ氏や孫正義氏を「特別な人だから」と、他人事のように見てはいけないのです。優れたアントレプレナーは、ちょっとした席での気の利いたあいさつで注目を集め、投資家が興味を寄せるきっかけとする。これも、最近よく耳にする話です。他にも、チャンスを得るために「あいさつ力」をブラッシュアップしたい経営者が、「あいさつセミナー」を受講するケースが目立ってきました。

ちょっとしたパーティーでの「突然の指名」にどう対処するのか? これはわれわれアナウンサーに限らず、ビジネスパーソンにとってこそ、必須のスキルとなってきました。

若き日の私のように「突然の指名」に言葉を失い、たじろぎ、気の利いた一言も言えずすべりまくる。「そんな器の小さな人間にビジネスを任せられるか!」と、厳しい視線が注がれてしまうのです。

皆さまに恐怖を与えるのが連載の目的ではありません。「突然の指名」を乗り切って、あっぱれなあいさつをやり切ることができるのか? その糸口をお示しすることこそが私の責任なのです。
さて、先を急ぎましょう。

1 2 3 4
梶原しげるのビジネスに効く!会話のヒント一覧へコラム一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo