TCG REVIEW logo

100年先も一番に
選ばれる会社へ、「決断」を。
【コラム】

コンサルタント レビュー

タナベコンサルティンググループの経営コンサルタントが、各専門分野の経営テーマに沿った戦略や施策を提言します。
コラム2021.04.09

デザインを最大限に活用してブランド価値を高める
松岡 彩

consultant_reviewbanner
2021年4月号


 

 

【図表1】施策設計前に押さえるべきポイント

 

 

差別化するためのデザイン設計

 

販促ツールを選定し、デザインや形状を設計するに当たって、事前につかんでおくべきポイントがある。(【図表1】)

 

まずは自社のブランドをあらためて認識し、理解する。ブランドの歴史やコンセプト、ベネフィット、ターゲット、トーン&マナーなど、思いつく限りの材料を棚卸しし、ブランドが目指すべき方向性や課題について明確にしておく必要がある。その上で、最もブランドの魅力を伝えられるツールとデザインを設計していく。

 

ブランドを理解・考察するための材料の洗い出しは、【図表2】にあるキーワードを参考にしていただきたい。その後、洗い出した材料を基に、ターゲットに響くツールやデザイン案を設計する。「なぜそのツールなのか」「なぜそのデザインなのか」、つまり「何を、誰に、どう伝え、どうなりたいか」というメッセージをいかにデザインに落とし込み、分かりやすく可視化するかが、課題解決の重要なポイントになる。

 

 

【図表2】販促ツールの選択とデザイン設計の流れ

 

 

 

  • タナベ経営
  • 執行役員
  • マーケティングコンサルティング本部
  • 本部長
  • 松岡 彩
  • Aya Matsuoka
  • 外資系ラグジュアリーブランド、化粧品業界、飲料・食品業界、教育出版業界、出版業界、コーヒーショップ、ペットショップなど多岐にわたる大手企業のセールスプロモーション支援に従事。ブランドストーリーに沿ったデザインによるオリジナルのプレミアムグッズ制作を得意とし、企業の売上促進や顧客ファンづくりに貢献している。
1 2 3
コンサルタント レビュー一覧へコラム一覧へ

関連記事Related article

TCG REVIEW logo