「一読以上」の価値。 FCC REVIEW.Digital

2021 FEBRUARY 土木イノベーター

建設後50年以上が経過する道路橋は2033年に6割以上、
トンネルは4割以上(国土交通省調べ、2018年)。
2048年度までに必要なインフラ補修費用は
最大194兆6000億円に達すると見込まれている。

「インフラ老朽化」という課題を抱える日本において、
新たな技術開発や仕組みの構築で人々の生活と
産業を支える"インフラ革新企業"の取り組みと、
インフラ・イノベーションの在り方に迫る。

RECOMMEND おすすめ記事

Category カテゴリ